【第22回 KAWASAKI しんゆり映画祭2016】 【川崎市】

Tel:044-953-7652

8/20(土)なつやすみ野外上映会のご案内 ~今年の上映作品は『パディントン』(日本語吹き替え版)~

8/20(土)なつやすみ野外上映会のご案内 ~今年の上映作品は『パディントン』(日本語吹き替え版)~

今年で22回目を迎える市民と街がつくる映画祭「KAWASAKI しんゆり映画祭」。 その特別企画として2000年からスタートした「なつやすみ野外上映会」も今年で17回目。 夏休みの終わり目前の土曜日、もうすぐ子供たちの元気な声が帰ってくる小学校の校庭が、 今夜だけは老いも若きも胸を躍らせる「夏まつり」会場に変身します。 縁日気分を楽しんだ後は、みんなを夢の世界にいざなう素敵な映画の上映。 映画館とはまた違った、自然の風の中に映し出される映像は、幻想的。 家族みんなで、またカップルで、もちろん1人でも、すばらしい夜を今年も演出いたします。 今年の上映作品は『パディントン』に決定!イギリスの作家マイケル・ボンドと ペギー・フォートナムの挿絵、松岡享子の翻訳による「くまのパディントン」は お父さんお母さん世代にはおなじみのお話し。 これが映画化されたのが2014年。全世界で大ヒットしました。


なつやすみ野外上映会
(麻生区地域課題対応事業)

【開催日時】 2016年8月20日(土)

17:00開場(屋台開始) 19:00上映開始

【実施場所】 川崎市立麻生小学校校庭
(川崎市麻生区上麻生3-24-1)
小田急線・新百合ヶ丘駅徒歩約10 分

【入場料】無料 (予定来場者数:1000 人)
※雨天時は同校体育館、荒天の場合は中止  
 


『パディントン』 日本語吹き替え版/2014 年/イギリス/95 分 監督:ポール・キング 原作:マイケル・ボンド 出演:ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス/ベン・ウィショー(声の出演) 日本語吹き替えキャスト:松坂桃李、木村佳乃、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ 他 (当日の会場では日本人のこちらの方々の声が流れます。) 【あらすじ】イギリス・ロンドンのブラウン一家はある日、パディントン駅で「このクマをよろしくお願いします」と書かれたラベルを首からぶら下げた不思議なクマに出会う。自分の家を探すためにペルーからやってきたというそのクマに、一家は駅の名前を取って"パディントン"と名付け、彼が自分の住処を見つけられるまで家に住まわせてあげることにした。初めての都会の暮らしに慣れることができず、たびたび騒動を起こしてしまうパディントンは一家の力を借りて自分の家を探そうとするが、博物館の剥製師ミリセントが彼を剥製にするために捕まえようと狙っていた。

インフォメーションInformation

画像1

画像2

名称 【第22回 KAWASAKI しんゆり映画祭2016】 フリガナ しんゆりえいがさい
住所 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-2 新百合21 ビル 地下2F TEL 044-953-7652
公式サイト http://www.siff.jp/ E-mail お問い合せはこちら