メインカテゴリー

  • 川崎を動画で見る
  • 川崎で食べる・飲む
  • 川崎でキレイになる
  • 川崎で買う
  • 川崎でくらす
  • 川崎のイベント
  • 川崎の集合施設
  • 川崎で遊ぶ
  • 川崎の会社
  • 川崎に泊まる
  • 特集
  • 川崎で学ぶ

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
登録 削除
送信(無料)

新着ブログ情報

2016.10.31 22:56
当ブログと今後について
[川崎グルメぐり]
2012.09.29 02:23
「菓子工房おおはら」open!@ラゾーナ川崎
[川崎グルメぐり]
2012.08.23 15:11
川崎フロンターレ後援会さんの箸置き。
[川崎グルメぐり]
2012.06.05 12:56
作品展最終日・カンガルーさん・とん鈴さん
[川崎グルメぐり]
2012.05.24 17:15
念願のクラフトビア ムーンライトへ行ってきました♪
[川崎グルメぐり]
音楽のまち川崎
しんゆり・芸術のまち
ビデオクラシックス

川崎市からのお知らせ

生ごみリサイクル活動を行う市民団体に助成金を交付します。

 川崎市では、家庭から発生する調理残さ・食べ残し等(生ごみ)を堆肥化し農地など有効活用する活動により、生ごみの減量と資源の循環を推進することを目的として、活動する市民団体に対し、助成金を交付するものです。

お知らせ

平成30年度の申請受付について

平成30年度の申請受付は次のとおり行います。

受付期間 平成30年4月2日(月)から9月7日(金)まで(予算に達した場合は締め切ることがあります。)

助成制度の概要リーフレット(PDF形式,369.70KB)

助成対象活動

  • 市民団体に属する世帯内で発生する生ごみを生ごみ処理機等で堆肥化後、この堆肥を活用して「農地で作物を生産し地域に供給する活動」又は「公共の花壇で草花を生育する活動」であること。
  • 6か月以上継続する活動であること。

助成対象団体

次の1及び2のいずれかの要件を満たし、3から6の要件を全て満たす団体とする。

  1. 農地で行う活動の場合
    活動を行う農地を市内に所有し、農業に従事する者(「農家」)を含むこと。
    ただし、やむを得ない事情がある場合には、農地は市内に限らない。
  2. 公共の花壇で行う活動の場合
    活動を行う公共の花壇の地権者等の承諾を得ていること。
  3. 川崎市内在住の10世帯以上であること。
  4. 生ごみの堆肥化について、川崎市及び川崎市出資法人から同種の助成を受けていないこと。
  5. 政治、宗教及び営利を目的としないこと。
  6. 団体は、次に掲げる団体に該当しないこと。
    (1)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団)
    (2)法人は、代表者又は役員のうちに暴力団員(法第2条第6号に規定する暴力団員)に該当する者があるもの。
    (3)法人格を持たない団体は、代表者が暴力団員に該当するもの。

助成内容

助成金額

上限100,000円

助成期間

年度内の1年間を上限として、3回(3年間)まで助成を受けることができます。(各年度ごとの申請が必要です。)

助成対象経費

事務的経費

事務用品
パンフレット・リーフレット印刷 等

道具類・消耗品類の経費

堆肥化等の器具等
(助成制度のある家庭用生ごみ処理機等の購入経費は除く)
道具類の購入
車両・機器等の賃借料
消耗品 等

イベント・研修等に必要な経費

講師への謝礼
施設等の会場使用料
資料作成費 等

その他の経費

種子・苗等の購入経費
(農地活用の場合は除く)
その他市長が活動に必要と認める経費

備考

人的経費及び他の助成制度の適用がある経費は除きます。

申請の御案内及び申請書等の様式

申請にあたっては次の御案内及び交付要綱をお読みいただき、申請書様式をダウンロードしてお使いください。

申請書類の送付先

川崎市環境局生活環境部減量推進課
郵便番号 210-8577(住所はなくても届きます。)
電話 044-200-2605

お問い合わせ先

環境局 生活環境部 減量推進課
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2605
ファクス:044-200-3923
メールアドレス:30genryo@city.kawasaki.jp